―1日1日が宝物―
君がくれたモノ、あなたがくれたモノ…
私にとって全てが宝物☆
そんな想いを書き綴ります♪
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

時計etc


♪LIVE・PV・BIRTHDAY etc♪
♥GLAY PV♥
VERB
天気

-天気予報コム- -FC2-
ゲーム
Favorite
VERB(初回生産限定盤)DVD付 GLAY ARENA TOUR 2007“LOVE IS BEAUTIFUL”-COMPLETE EDITION- KISS five-star(初回生産限定盤)(DVD付) 恋 空 スタンダード・エディション [DVD] 恋空〈上〉―切ナイ恋物語 恋空〈下〉―切ナイ恋物語 カピバラさん2 HCM-Pro17 アッガイ The Great Escape
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< GW最終日★サッパリ(・ω・) main GLAY情報! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2008.06.10 Tuesday 
- -
1ヶ月・・・
連休明け…(ノД`)案の定ダル△任后。。汗
でも唯一救われるのはお天気がおてんきな事かなぁ?
(まぁ反対にぶーって思う事もあるけどw)
1日ボーっと過ごしてました。
帰りは帰りでまたでんしゃ人身事故ムニョムニョ
そのせいでおうちに帰れたのは19時前・・・下向き
帰るだけで疲れるって(>_<)

けど、今日はテレビジョン余命1ヶ月の花嫁がやるっていうんでちょっと上向き
ずっと前から宣伝で知って、気になってのです(^ω^)
そんな訳で19時〜21時までじっくり見ました。

知らない人の為に簡単に内容を載せときます。
イベントコンパニオンをしていた長島千恵さんは23歳の秋、左胸にしこりがあるのを発見、乳がんとの診断をうけた。ちょうどそのころ(去年1月)赤須太郎さん(30歳)から交際を申し込まれ、悩みに悩んだが「一緒にがんと闘おう」という言葉に動かされ、交際がスタートした。抗がん剤の影響で髪が抜け、かつらをつけながらも事務の仕事にいそしむ毎日。太郎さんとは北海道旅行などで順調に愛を育んでいった。
しかし、がんの進行は止まらず、2006年7月に乳房切除の手術をせざるえなくなる。それでも治ると信じ、SEの資格を取り再就職し、次第に病気のことは忘れていった。
ところが、2007年3月、激しい咳と鋭い胸の痛みに襲われ、主治医の元に。胸膜、肺、骨にガンが転移していたのが判明。筆舌に尽くしがたい痛みとの闘い。3月30日、主治医は、父の貞士さん、太郎さん、親族に千恵さんの命の時間を「予後週単位」つまり「1ヶ月以内」と宣告した。
常日頃千恵さんの「ウエディングドレスを着たい」という気持ちを知っていた友達たちが東奔西走。結婚式場を見つけ、記念撮影だけではなく、式も挙げさせようと画策し、晴れて4月5日に式を敢行。かねてほしかったリングも太郎さんからプレゼントされたりして、千恵さんにとってはサプライズだらけのイベントとなった。
しかしそれを最後に千恵さんの容態は急変し、闘病あえなく5月6日永眠。24歳と6ヶ月だった。
父が手を握った瞬間に息を引き取った最期だった。
激しい痛みにもモルヒネを拒んだのは、小学生4年生の時、母親を卵巣がんで亡くした際、モルヒネの作用で母が家族としゃべられなくなっていたのを見ていたからだった。
最後まで人を愛し、人に愛され、人を支え、人に支えられた人生だった。

upこんな内容でした。
24?え??って思ってた私だけど、よーく考えてみれば同い年。。
途中見てるのが辛くなるほどでしたポロリ
結婚式でネイルをやってもらったり、ほんと私と変わらない。
ヒールのある靴ハイヒールを履いて見せ、「なんで病院にはスリッパしかないんだよー!」って言った言葉。
ごくごく普通の女の子。
mixiの方の彼女の日記も見せてもらったけど、友達と遊びに行ったり、ライブに行ったりご飯食べたり・・・
ほんとに私と変わらない日常を送ってたんだなぁと。。。
気持ちも解る部分も多く本当に色々考える事がありました。

病室でビデオカメラを回す太郎さん(彼氏)に、
「病室で毎日何やっているの?」と聞かれて、

「生きてる・・・」

と言った千恵さん。。
普通こんな事言えないよね?
それにこんな事も言ってました。

「みなさんに明日が来ることは奇跡です。それを知っているだけで、
日常は幸せなことだらけで溢れています。」


番組最後の方にも・・・

「生きているのって奇跡だよね。
いろんな人に支えられて生きてるんだよね。
私これで元気になれたらすごい人間になれると思う」


と言ってるのがものすごく印象的だった。
何気なく過ごしてるこの日常がどれほど幸せな事なのか、って思った。
色んな人に支えられて…。
日常化しすぎてこんなに幸せな事に気付かないなんて・・・。
“命の大切さ”と“感謝の気持ち”この2つを千恵さんに教えられた気がします。
最近事件など多い中で、ほんとに見て良かったなぁって思えたし。
もっともっとみんなに見てもらえたらなぁって思った。
絶対少なからず何か思うはずだし。
私もその気持ちを忘れずに日々過ごして行けたらなぁと思います。
それに、お父さん、太郎さん、そしてお友達・・・
みんな素晴らしい人達だなぁと。
そんな人達に囲まれてた千恵さんはきっと・・いや絶対幸せだったと思います。
本当に色んな事を教えてくれたテレビジョンでした。

余命1ヶ月の花嫁
余命1ヶ月の花嫁
TBS「イブニング5」

余命1ヶ月の花嫁HP


2008.05.07 Wednesday 23:56
Life comments(0)
スポンサーサイト


2008.06.10 Tuesday 23:56
- -
comment




/PAGES